インターネット詐欺、サイバー犯罪対策情報サイト オンラインセキュリティ

Online Security

毎日のように、インターネット詐欺の被害報告や相談が寄せられてきます

ウェブサイト改ざんウイルス被害

正規の企業ウェブサイトなどを改ざんして、閲覧者をウイルスに感染させる手法です。2009年に「ガンブラー」の発生以降、広まったウイルス感染の手口で「ドライブバイダウンロード」とも呼ばれます。

攻撃者はウェブサイトの脆弱性をついて、サイトを改ざんし、ウイルスを仕込み訪問者に感染させます。従来は利用者が多い、企業の公式サイトや官公庁が狙われていましたが、最近は中小企業のサイトや、特定の趣味のサイト、人気アイドルのホームページなどが狙われるなど、ターゲットの幅が広がっています。

パソコンに外からのアクセスを許すトロイの木馬を仕込む事が多く、「遠隔操作」によって知らない間にサイバー攻撃へ加担させられたり、「個人情報の取得」「IDパスワード盗難」などの危険性があります。

被害にあってしまったら?